【Windows10】パスワード保護(暗号化)された圧縮ファイル(ZIP,7z)を作成する方法

PC

今回は、Windows10において、パスワード保護(暗号化)された圧縮ファイル(ZIP,7z)を作成する方法をご紹介します。

はじめに

パスワードで保護された圧縮ファイル(ZIP,7z)を作成するため、今回は「7-Zip」というフリーソフトウェアを使用します。

図1

以前の記事でファイルの圧縮・展開(解凍)等について、7-Zipのインストール方法及び簡単な使い方を説明しています。7-Zipのインストールをしていない方ははじめに下記をご覧ください。

7-zipの公式サイトはこちら。

tayuyu
tayuyu

7-Zipはおすすめフリーソフトウェアのひとつだよ。

パスワードで保護(暗号化)された圧縮ファイルを作成する方法

今回は、例として、パスワードで保護(暗号化)されたZIP形式のファイルを作成します。

  1. 圧縮したい1つ以上のファイル(またはフォルダー)を選択します。
  2. 選択した状態で右クリックをします。
  3. 「7-Zip」から「圧縮…」をクリックします。
図2
  1. アーカイブ形式がzipであることを確認します。(図3赤枠)7z形式にしたい場合は、ここで7zを選びます。
  2. 暗号化のパスワード表示のチェックを入れた場合はパスワード1回入力(パスワード表示)、チェックを外した場合はパスワード2回入力(パスワード非表示)となります。(図3緑枠)
  1. 暗号化方式は「ZipCrypto」または「AES-256」が選択できます。(図3橙枠)

ZipCryptoは、汎用性が高いがセキュリティがAES-256より低い。AES-256は、セキュリティはZipCryptoより高いが、汎用性が低いためPC環境によっては、展開(解凍)できない場合がある。通常はZipCrypto、重要なファイルの場合はAES-256というように状況に応じて使い分けをしてください。

  1. 設定したいパスワードを入力(図3青枠)して、OKを押すと圧縮ファイルが生成されます。
図3

注意事項

パスワード保護(暗号化)されたZIPファイルについてですが、ZIPの仕様上、パスワードを入力しなければファイルを開くことができませんが、ファイル名はパスワードを入力しなくても見ることができてしまいますので注意が必要です。(図4)

ファイル名には重要な情報を入れないようにしましょう。

図4
tayuyu
tayuyu

鍵がかかっている透明な箱にファイルが入っているイメージだね。鍵がかかっているから箱は開けられないし、箱の中のファイルは見れないけど、箱が透明だから何が入ってるかは見えてしまうって感じかな。

7z形式でパスワード保護(暗号化)すれば、ファイル名を含めてパスワード保護(暗号化)できます。

tayuyu
tayuyu

7z形式ってすごい。でも、あんまり使われていないんだよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました