【節約】カーエアコン用エアコンフィルターを自分で交換する(N-BOX)

備忘録

今回は、カーエアコン用エアコンフィルター(N-BOX)を自分で交換してみました。実際に交換しているところを写真に撮り、交換方法を説明していますので、よろしければ参考にしてみてください。

カーエアコン用エアコンフィルター

カーエアコン用エアコンフィルターは、その名前のとおり、車用のエアコンフィルターです。ホコリ、チリ、花粉、臭い、ウイルスなどをブロックして、車室内の空気を快適にしてくれます。空気清浄機のフィルターや家庭用のエアコンのフィルターと同じような役割です。

図1:カーエアコン用フィルター(DENSO)

私の使用しているN-BOXの取扱説明書には、カーエアコン用エアコンフィルターは、エアクリーンフィルターと書かれていました。呼び方はいろいろあるかもしれませんが、ここではエアコンフィルターと呼ばせていただきます。

tayuyu
tayuyu

エンジンの内部に取り込む空気のフィルターである「エアフィルター」というものもあるから間違えないようにしよう。

エアコンフィルターの交換時期

私の使用しているN-BOXの取扱説明書には、下記のように記載されています。

エアクリーンフィルターは、通常1年または15,000kmごとに交換してください。粉じんなどの多い場所で使用される場合は、早めの交換をおすすめします。

N-BOX取扱説明書より

使っている車の交換時期を参考にしてみてください。

自分で交換する理由

エアコンフィルターを自分で購入する理由は、エアコンフィルターをディーラーで頼んで交換してもらうより安くなるからです。それだけです。

ちなみに交換方法は意外と簡単で、一度覚えれば、すぐに交換ができるようになります。もちろん、道具は必要ありません。

購入したエアコンフィルター

私のおすすめのエアコンフィルターはDENSO製のエアコンフィルターです。もちこん、今回もDENSO製のエアコンフィルターを購入しました。

図2:DENSOのカーエアコン用フィルター

エアコンフィルターは、車種・年式・型式などによってものが変わってくるため、注意が必要です。

DENSOのエアコンフィルターであれば、適合品番検索というページから、車種、年式等を確認しながら適合品番調べることができます。私の使用しているN-BOXの場合は、適合品番が「014535-3990」でしたので、この品番のエアコンフィルターをインターネットで購入しました。ちなみに、DENSOのエアコンフィルターのメーカー希望小売価格は、3,300円(税込)ですが、私は、Amazonで2,000円で購入しました。

Amazon | デンソー(DENSO) クリーンエアフィルターDCC3009 品番:0145353930 | エアコンフィルター | 車&バイク
デンソー(DENSO) クリーンエアフィルターDCC3009 品番:0145353930がエアコンフィルターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ホンダのN-BOX純正エアコンフィルターを購入すると工賃含めて、約4,000円くらい必要になりますので、約2,000円くらい節約できます。

tayuyu
tayuyu

異なる車種のエアコンフィルターを買わないように注意しよう。

エアコンフィルターの交換方法

交換は、自己責任でお願いします。交換が不安な方は、Hondaの販売店で交換してもらいましょう。

私が使用しているN-BOXの取扱説明書には、下記のように記載されています。少しわかりにくい部分もあると思うので、以下で写真付きで説明していきます。

1.グローブボックスを開けずに下部を持ち、手前に引いて取り外す。

2.右にあるツメを押しながら、エアクリーンフィルターケースのカバーを外す。

3.エアクリーンフィルターを引き出す。 新品と交換する。

N-BOX取扱説明書より

1.グローブボックスを外す

はじめにグローブボックスを外していきます。グローブボックスは、N-BOXでいうと図3の青枠部分になります。

図3:グローブボックス

このグローブボックスを取り外していきますが、注意点があります。

  1. 取り外しに少し力が必要です。女性の方の場合、人によってはかなり硬いと感じるかもしれません。
  2. 図2のような配線がグローブボックスとつながっている場合があります。取り外しの際にグローブボックスを引っ張りすぎて配線を切らないよう注意してください。取り外す際の力加減に注意してください。
図4

グローブボックスの下部を持って少しずつ力を入れていき手前に引き出します。それでも硬くて外せない場合は、グローブボックスを後方から手前に押し出すようにしてみましょう。ただし、繰り返しになりますが、図4のような配線がある場合は、力加減に注意してください。図5は、グローブボックスを取り外した際の、横から見た画像です。こんな感じに外れます。

図5:グローブボックス取り外し(側面)

2.カバーを外す

グローブボックスが外れたら、エアコンフィルターが収納されている部分のカバーを外します。図6の黄枠部分にツメがあるので、両方のツメをつまみながら取り外します。

図6:エアコンフィルター収納部分のカバー

3.エアコンフィルターを取り換える

エアコンフィルターを取り換えます。図7は最初から入っていたHONDAの純正のエアコンフィルターです。今回は、これをDENSO製のエアコンフィルターに交換します。エアコンフィルターは、普通につまんで取り出すことができます。

AIR FLOW」と書いてある矢印を下にして新しいエアコンフィルターを差し込みましょう。

図7:エアコンフィルターを取り換える

4.取り外したものを戻す

エアコンフィルターが交換できたら、2番で外したエアコンフィルターが収納されている部分のカバーを戻します。ツメがしっかり引っかかるように戻しましょう。最後に、グローブボックスを元に戻します。グローブボックスは、押し込んで「カチッ」と音がなれば、しっかりとはめ込まれているはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました