マンガン乾電池とアルカリ乾電池の違い&私のおすすめ乾電池

生活

今回は、マンガン乾電池とアルカリ乾電池の違いを説明していきます。また、私が近年、一番使用しているお気に入りの乾電池もご紹介します。

マンガン乾電池

マンガン乾電池は、アルカリ乾電池と比べて、電池容量が小さいため、低消費電流の機器であるリモコン、時計、懐中電灯、ラジオなどの用途に適しています。また、マンガン乾電池は、しばらく休ませると電圧が回復するという特徴があるため、ガスコンロ、ストープなどの点火を行う機器にも適しています。

  • 価格が安い

赤マンガンと黒マンガン マンガン乾電池の色の違い

マンガン乾電池は、表のように等級分けされています。緑マンガン、青マンガン、赤マンガン、黒マンガンの順で高性能になります。(乾電池の外装色が「黒」の場合、黒マンガンといった感じで、色+マンガンで呼ばれています。)

等級区分記号呼称
標準S緑マンガン
高容量C青マンガン
高出力P赤マンガン
超高性能PU黒マンガン
表1
図:赤マンガンと黒マンガン

図の赤い電池には、見にくくて申し訳ないですが、「R14P」と書いてあります。「R14」はいわゆる日本で言う単2形を意味して、「P」は表1の「高出力」を意味します。結局、「R14P」というのは、単2形の高出力(赤マンガン)ということになります。

JIS規格
IEC規格
日本
R20単1形D
R14単2形C
R6単3形AA
R03単4形AAA
R1単5形N
R61単6形AAAA
6R61
6F22
006P形
9V形
006P
表2:乾電池のサイズと規格

※JIS(Japanese Industrial Standards):日本産業規格

※IEC(International Electrotechnical Commission):国際電気標準会議

※アルカリ乾電池の場合は、JIS/IEC規格の前に、アルカリ乾電池を表す「L」を付けます。マンガン乾電池は何も付けません。(「LR20」はアルカリ乾電池単1形。「R20]はマンガン乾電池単1形。)

tayuyu
tayuyu

緑マンガンってみたことないよね。東南アジアで販売されているらしいよ。

アルカリ乾電池

アルカリ乾電池は、マンガン乾電池に比べて、電池容量が大きいです。そのため、幅広い機器で使用することができます。

最近のアルカリ乾電池は性能が非常に良いため、国内メーカーの乾電池の場合、マンガン乾電池よりもアルカリ乾電池の方が高性能となっています。

  • 幅広い用途に使える
  • 高性能
  • 長寿命
tayuyu
tayuyu

アルカリ乾電池は、小さな電力のものでも別に問題なく使えるから、実質マンガン乾電池よりもアルカリ乾電池の方がいいと思っています。

おすすめの乾電池

私は、通常、使用する機器の取り扱い説明書に記載されている推奨乾電池を使用します。取り扱い説明書にマンガン電池が推奨されている場合はマンガン乾電池を使用し、アルカリ電池が推奨されている場合は、アルカリ乾電池を使用するといった感じです。

tayuyu
tayuyu

取扱説明書に記載されている乾電池を使う!これ一番重要!

私は、アルカリ乾電池の中でも、特に、Panasonicの「乾電池エボルタNEO」という製品を使用しています。理由は単純でかなり長持ちするからです。実際に、PanasonicのエボルタNEOの公式ページを見てみると下記のように記載されています。また、10年保存可能、液漏れしにくいというメリットもあります。

単3形アルカリ乾電池で世界No.1!長持ち

世界一長もちする単3形アルカリ乾電池(LR6)として。ギネス世界記録™に2017年10月2日認定。2020年9月2日再認定。IEC基準における全放電モードの平均値より。250mA 1日1時間放電 終止電圧0.9Vなど(温度:20±2℃、相対湿度:(55+20,55-40)%)

(パナソニック株式会社 乾電池エボルタNEO 公式ページより)

唯一、Panasonic「乾電池エボルタNEO」のデメリットを挙げるとしたら、価格が少し高いところでしょうか。ただし、乾電池は頻繁に交換するのは面倒ですし、長持ちが一番大事と考えますので、私はこの製品が一番だと思っています。

ちなみに、私は、Panasonicの「乾電池エボルタNEO」を防災グッズに常備(乾電池を使用する製品用)しています。なぜなら、「長持ち」、「10年保存可能」、「液漏れしにくい」からです。これは、本当におすすめですので、防災グッズに取り入れていない方は是非。

パナソニック エボルタNEO 単3形アルカリ乾電池 20本パック LR6NJ/20SW
乾電池エボルタを越えたエボルタNEO誕生! 1.パナソニック史上No.1長もち! ※1 2.チタンパワーの採用で正極の反応効率がアップし、優れた保存性能を実現! 3.銀の力でガスを削減する「液もれ防止※2製法Ag+」採用! ※1 2017年3月1日現在、パナソニック製アルカリ乾電池、IECにおける全放電モードの平均値よ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました