【Excel】全角文字・半角文字の変換をする(ASC関数,JIS関数)

PC

今回は、全角文字を半角文字に変換するASC関数と半角文字を全角文字に変換するJIS関数についてです。

ASC関数

ASC関数は、全角文字を半角文字に変換する関数です。

ASC関数の書式

ASC(文字列)

文字列必須半角文字に変換したい文字列を指定します。文字列を含むセルへの参照も可能です。
表1:ASC関数の引数

ASC関数の使用例

表2のような例でASC関数を使用してみます。

A
1トマト
2tomato
表2:ASC関数の使用例

例1

A1セルに入力されている全角文字「トマト」を半角文字「トマト」に変換する。

=ASC(A1)

例2

A2セルに入力されている全角文字「tomato」を半角文字「tomato」に変換する。

=ASC(A2)

tayuyu
tayuyu

もちろん、全角数字を半角数字にすることもできるよ。

JIS関数

JIS関数は、半角文字を全角文字に変換する関数です。

JIS関数の書式

JIS(文字列)

文字列必須全角文字に変換したい文字列を指定します。文字列を含むセルへの参照も可能です。
表3:JIS関数の引数

JIS関数の使用例

表4のような例でJIS関数を使用してみます。

A
1トマト
2tomato
表4:JIS関数の使用例

例1

A1セルに入力されている半角文字「トマト」を全角文字「トマト」に変換する。

=JIS(A1)

例2

A2セルに入力されている半角文字「tomato」を全角文字「tomato」に変換する。

=JIS(A2)

tayuyu
tayuyu

半角数字を全角数字にすることもできるよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました