【Excel】表示形式の設定とユーザー定義(日付・時刻編)

PC

今回は、Excelにおける、日付・時刻に関する表示形式(セルの書式設定)の設定方法をご紹介します。表示形式のユーザー定義についても説明します。

表示形式の設定とユーザー定義(数値編)はこちら。

「セルの書式設定」ダイアログの開き方

「セルの書式設定」ダイアログの開き方はいくつかありますが、ここでは2つの方法をご紹介します。

方法1:右クリックから開く

  1. 書式設定したいセル(または範囲)を選択し、右クリック。
  2. 「セルの書式設定」をクリック。(図1赤枠)
  3. 「セルの書式設定」ダイアログが開きます。
図1

方法2:ショートカットキー

Crtl+1キーで簡単に開くことができます。

図2:「セルの書式設定」ショートカットキー(CtrlキーはどこのキーでもOKです。)

表示形式の設定

セルの書式設定ダイアログには、表示形式・配置・フォント・罫線・塗りつぶし・保護というタブがあります。今回は、表示形式タブを選択します。(図3赤枠)

図3:表示形式

今回は、日付を例にしてみましょう。分類の枠の中から「日付」をクリックします。(図3青枠)

表示形式の構成(日付)は、分類、サンプル、種類、ロケール(国または地域)、カレンダーの種類というようになっています。表示形式の構成(時刻)は、分類、サンプル、種類、ロケール(国または地域)となっています。

種類の欄から設定したい表示形式を選ぶことができます。日付については、カレンダーの種類の欄から、「グレゴリオ暦」または「和暦」を選ぶことができます。ロケール(国または地域)の欄で、いろいろな国の表示形式を選ぶことができます。

tayuyu
tayuyu

種類の欄から好きな表示形式を選ぼう。この欄に選びたい表示形式がない場合は、ユーザー定義という欄で好きな表示形式を設定できるよ。ユーザー定義についてはこのあと説明します。

表示形式のユーザー定義(日付)

表示形式の分類の欄に「ユーザー定義」という項目があります。この項目では、コードを用いてユーザー定義の表示形式を作成することができます。

図4:ユーザー定義例(日付)

例えば、セルに「2021/4/1」という日付が入力されているとします。この「2021/4/1」を「令和03年04月01日(木)」という表示形式にしたい場合は、次のように設定します。(図4赤枠)表示形式に関するコードは表1をご覧ください。

gggee”年”mm”月”dd”日(“aaa”)”

このように、コードを組み合わせることで、表示形式を自由に作成することができます。

年などの文字列は”(ダブルクォーテーション)で文字を囲みます。

コード意味「2021/4/1」の場合の例
g元号を英語の頭文字1文字で表示R
gg元号を日本語の頭文字1文字で表示
ggg元号を日本語で表示令和
e年を和暦で表示3
ee年を和暦で表示(1桁の年は先頭に0を付ける)03
yy年を西暦の下2桁で表示21
yyyy年を西暦4桁で表示2021
m月を数値で表示4
mm月を2桁の数値で表示(1桁の月は先頭に0を付ける)04
mmm月を英語の省略形で表示Apr
mmmm月を英語で表示April
mmmmm月を英語の頭文字1文字で表示A
d日を数値で表示1
dd日を2桁の数値で表示(1桁の日は先頭に0を付ける)01
ddd曜日を英語の省略形で表示Thu
dddd曜日を英語で表示Thursday
aaa曜日を日本語の頭文字1文字で表示
aaaa曜日を日本語で表示木曜日
表1:日付に関する主な表示形式コード一覧

表示形式のユーザー定義(時刻)

時刻に関しても、日付と同様にコードを用いてユーザー定義の表示形式を作成することができます。

コード意味「1:02:03」の場合の例
h時間を数値で表示1
hh時間を2桁の数値で表示(1桁のときは先頭に0を付ける)01
[h]経過時間を時間で表示1
m分を数値で表示2
mm分を2桁の数値で表示(1桁のときは先頭に0を付ける)02
[m]経過時間を分で表示62
(60分+2分)
s秒を数値で表示3
ss秒を2桁の数値で表示(1桁のときは先頭に0を付ける)03
[s]経過時間を秒で表示3723
(3600秒+120秒+3秒)
AM/PMAMまたはPMを使用して時間を表示AM
A/PAまたはPを使用して時間を表示A
am/pmam/pmを使用して時間を表示am
a/paまたはpを使用して時間を表示a
表2:時刻に関する主な表示形式コード一覧

AM/PMを午前/午後で表示する方法

次のコードを付与することでAM/PMを午前/午後で表示することができるようになります。

[$-411]Excel2013
[$-ja-JP]Excel2016以降
表3

例えば、セルに「1:02:03」という時刻が入力されていたとします。この「1:02:03」を「午前 1:02」という表示形式にしたい場合は、次のように設定します。

[$-411]AM/PM h:mm (Excel2013)

[$-ja-JP]AM/PM h:mm (Excel2016以降)

図5:ユーザー定義例(時刻)※Excel2013を使用

コメント

タイトルとURLをコピーしました