【Excel】英語の大文字・小文字の変換をする(UPPER関数,LOWER関数,PROPER関数)

PC

今回は、英語の文字列を全て大文字に変換するUPPER関数、全て小文字に変換するLOWER関数、頭文字のみ大文字に変換して、頭文字以外を小文字に変換するPROPER関数についてです。

UPPER関数

UPPER関数は、英語の文字列を全て大文字に変換する関数です。

UPPER関数の書式

UPPER(文字列)

文字列必須大文字に変換したい文字列を指定します。文字列を含むセルへの参照も可能です。
表1:UPPER関数の引数

UPPER関数の使用例

表2のような例でUPPER関数を使用してみます。

A
1This is a pen.
2これはpenです。
表2:UPPER関数の使用例

例1

A1セルに入力されている「This is a pen.」を「THIS IS A PEN.」に変換する。

=UPPER(A1)

例2

A2セルに入力されている「これはpenです。」を「これはPENです。」に変換する。

=UPPER(A2)

LOWER関数

LOWER関数は、英語の文字列を全て小文字に変換する関数です。

LOWER関数の書式

LOWER(文字列)

文字列必須小文字に変換したい文字列を指定します。文字列を含むセルへの参照も可能です。
表3:LOWER関数の引数

LOWER関数の使用例

表4のような例でLOWER関数を使用してみます。

A
1This Is a Pen.
2これはPENです。
表4:LOWER関数の使用例

例1

A1セルに入力されている「This Is a Pen.」を「this is a pen.」に変換する。

=LOWER(A1)

例2

A2セルに入力されている「これはPENです。」を「これはpenです。」に変換する。

=LOWER(A2)

PROPER関数

PROPER関数は、英語の文字列の頭文字を大文字、頭文字以外の文字を小文字に変換する関数です。

tayuyu
tayuyu

単語毎に頭文字が大文字、頭文字以外が小文字に変換されるよ。

PROPER関数の書式

PROPER(文字列)

文字列必須変換したい文字列を指定します。文字列を含むセルへの参照も可能です。
表5:PROPER関数の引数

PROPER関数の使用例

表6のような例でPROPER関数を使用してみます。

A
1THIS IS A PEN.
2これはPENです。
表6:PROPER関数の使用例

例1

A1セルに入力されている「THIS IS A PEN.」を「This Is A Pen.」に変換する。

=PROPER(A1)

例2

A2セルに入力されている「これはPENです。」を「これはPenです。」に変換する。

=PROPER(A2)

コメント

タイトルとURLをコピーしました