【JCB GOLD(ゴールド)】メリット・デメリット(元所有者が解説)

生活

今回は、クレジットカード「JCB GOLD(ゴールド)」についてです。現在、私は、このカードのオプションサービスである「JCB GOLD THE PREMIER」というクレジットカードを使用していますが、それ以前はJCB GOLDを使用していました。以下では、JCB GOLDの主なメリット・デメリットを中心に書いていきたいと思います。

JCB GOLD(ゴールド)

JCB GOLDは、JCBが発行するクレジットカードです。クレジットカードは、クレジットカード会社が独自に発行するプロパーカードと、クレジットカード会社と企業が提携して発行する提携カードがあります。JCB GOLDは、株式会社ジェーシービーが発行するプロパーカードになります。

一般的に、プロパーカードは、国際ブランド(JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)が発行するクレジットカードを指す場合が多いです。ただし、場合によっては、クレジットカード会社が発行するクレジットカードという意味で使用される場合があります。

入会資格

本会員の入会資格は、次のとおりです。

  • 20歳以上であること
  • 安定収入があること
  • 学生でないこと

家族会員の入会資格は、次のとおりです。

  • 本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)であること

カードフェイスのデザイン

カードフェイスは、通常デザイン、ディズニーデザイン、WEB限定デザインの3種類あり、好みのデザインのカードを選ぶことができます。

tayuyu
tayuyu

以前使っていたJCB GOLDは、切って捨てちゃった~。だから、参考画像がありません。デザインが気になる方は、JCBの公式ページで確認してね。

メリット

JCB GOLDの主なメリットは次のとおりです。

  • カードのステータス性がある
  • 旅行傷害保険・航空機遅延保険・ショッピングガード保険の充実
  • 空港ラウンジの利用料が無料
  • ETCカード(年会費無料)
  • JCBオリジナルカレンダーが貰える
  • 郵送による明細発行手数料が無料
  • Apple Pay, Google Pay, QUICPayが無料

以下では、それぞれの詳細を書いていきたいと思います。

カードのステータス性

JCB GOLDは、JCBのプロパーカード(ゴールドカード)であるため、一定のステータス性があると考えます。

tayuyu
tayuyu

JCB GOLDのステータス性の有無や程度については、tayuyu自身の考えになりますので、ご了承ください。

一般的に、プロパーカードはステータス性が高く、提携カードはステータス性が低いとされています。ただし、カードの種類によって異なる場合があります。

旅行傷害保険

JCB GOLDには、旅行傷害保険が自動付帯しています。表1が海外、表2が国内の保険金額です。以下、保険金が支払われるためには、細かい条件があるので、詳細が必要な方は問い合わせ等でしっかりと確認しておきましょう。JCB GOLDは、保険金額が充実しています。

自動付帯と利用付帯

自動付帯は、クレジットカードを所有していれば、保険が自動で適用されます。一方、利用付帯は、旅行代金等をクレジットカードで支払っている場合に保険が適用されます。言い換えると、旅行代金等をクレジットカードで支払っていない場合は保険が適用されないため、注意が必要です。

海外旅行傷害保険

保険金額(限度額)
会員(本会員・家族会員)
保険金額(限度額)
家族
死亡
後遺障害
1億円1,000万円
傷害治療費用事故1回につき、300万円事故1回につき、200万円
疾病治療費用疾病1回につき、300万円疾病1回につき、200万円
賠償責任事故1回につき、1億円事故1回につき、2,000万円
携行品損害1旅行中、50万円1旅行中、50万円
救援者費用等400万円200万円
表1:海外傷害保険

国内旅行傷害保険

保険金額(限度額)
死亡
後遺障害
5,000万円
入院費用日額5,000円
手術費用1事故につき、入院日額×倍率
通院費用日額2,000円
表2:国内傷害保険

航空機遅延保険

JCB GOLDには、航空機遅延保険が自動付帯しています。航空機の出航遅延が起きた場合に、遅延により生じた飲食費、宿泊費等が補償されます。

保険金額(限度額)
乗継遅延費用(客室料・食事代)2万円
出航遅延費用等(食事代)2万円
寄託手荷物遅延費用(衣類購入費等)2万円
寄託手荷物紛失費用(衣類購入費等)4万円
表3:航空機遅延保険

ショッピングガード保険

JCB GOLDには、ショッピングガード保険も付いています。JCBカードで購入した品物が90日以内に破損、盗難等の被害にあった場合に使用できます。

保険金額(限度額)
海外500万円
国内500万円
自己負担額1回の事故につき3,000円
表4:ショッピングガード保険
tayuyu
tayuyu

万が一何かあっても500万円まで補償してもらえるから安心だね。

空港ラウンジ

JCB GOLDを所有していると、国内の主要空港、およびハワイホノルルの国際空港内ラウンジの利用料金が無料(本会員・家族会員)になります。

飛行機に乗る前に無料でドリンクやお菓子などを楽しめるので、早く空港に到着しすぎても飛行機の時間が近づくまでゆっくりと過ごすことができます。ラウンジによっては、ビールなどのアルコール類も飲めたりするのでおすすめです。

tayuyu
tayuyu

生ビールとおつまみ最高~!!家族会員も入れるのがいいね。

ETCカードの年会費が無料

ETCカードの年会費がかかるクレジットカードもある中で、JCB GOLDは、ETCカードの年会費が無料です。

JCB オリジナルカレンダー

JCB GOLDを利用していると、1年に1回JCBオリジナルカレンダーが貰えます。ただし、申し込みが必要です。

図1:JCBオリジナルカレンダー

デメリット

JCB GOLDの主なデメリットは次のとおりです。

  • 年会費がかかる
  • ポイント還元率が高還元率カードに比べると低い

以下では、それぞれの詳細を書いていきたいと思います。

年会費について

JCB GOLDの年会費は、表5のようになります。

本会員年会費(税込)家族会員年会費(税込)
JCB GOLD11,000円1人目:0円
2人目以降:1,100円(1枚あたり)
表5:年会費

オンライン入会の場合に限り、初年度の年会費が無料(家族会員含む)です。

ポイントの還元率について

JCBは、Oki Dokiポイントという、毎月の利用金額1,000円(税込)毎に1ポイント貯まるポイントシステムがあります。一部例外はありますが、年会費、手数料、電子マネーチャージ等は、Oki Dokiポイントの付与対象外になります。

ポイントの利用方法は、さまざまありますが、私がよく利用するのは、nanacoです。1Oki Dokiポイントをnanacoの5ポイントに交換することができます。nanacoは、公共料金や税金の支払いが可能なため、とても便利です。

図2:nanaco
tayuyu
tayuyu

自動車税や固定資産税の支払いに使っちゃおう!

JCBには、「JCBスターメンバーズ」というメンバーランクがあり、このランクによって、Oki Dokiポイントの上乗せがあります。ランクは、過去の集計期間(12月16日~翌年12月15日)中の利用金額によって決定されます。JCB GOLDの場合、表6のようになります。

集計期間中の利用金額(税込)ランク名称ポイントUP率
300万円以上ロイヤルα PLUS60%UP
100万円以上スターα PLUS50%UP
50万円以上スターβ PLUS20%UP
30万円以上スターe PLUS10%UP
表6:JCBスターメンバーズによるOki DokiポイントUP率(JCBゴールド/ネクサス)

また、ポイント優待店でカードを利用すると、Oki Dokiポイントがお得に貯まります。例えば、スターバックはOki Dokiポイントがなんと10倍です。ただし、ショップによっては、ポイントアップ登録というキャンペーン登録みたいな登録を事前にする必要があります。

店名Oki Dokiポイントポイントアップ登録
スターバックス10倍必要
Amazon.co.jp2倍(2021年9月30日まで期間限定3倍)必要
セブンイレブン3倍不要
ドミノ・ピザ2倍必要
モスフードサービス2倍必要
ビックカメラ2倍必要
メルカリ2倍必要
洋服の青山5倍必要
AOKI5倍必要
表7:主なポイント優待店
tayuyu
tayuyu

高還元率カードに比べると少し還元率が低いかなという印象だけど、利用する店によっては高い還元率が得られるよ。

その他

カードのグレードアップ制度

JCB GOLD THE PREMIER(ゴールド ザ・プレミア)

JCB GOLDを利用して、一定の条件を満たすと、ワンランク上のカードである「JCB GOLD THE PREMIER(ゴールド ザ・プレミア)」のインビテーションを貰うことができます。

図2:JCB GOLD THE PREMIER

インビテーションの条件は、JCBの公式ページに記載されており、下記のような条件です。

1.JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方。

2.本会員の方が会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」に受信可能なEメールアドレスを登録していること(毎年1月31日まで)。

JCB ゴールド ザ・プレミア公式ページより

インビテーションは、登録されたメールアドレスにメールで来るため注意が必要です。

JCB GOLD THE PREMIERは、現在、私が主に使用しているカードになります。以前に記事を書いたのでよろしければご覧ください。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)

また、「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」というJCBが発行する最上位のステータスと価値を持つクレジットカードのインビテーションが届く可能性があります。JCB GOLD THE PREMIERのインビテーションと異なり、インビテーションの条件は公開されていません。

JCB THE CLASSの年会費は、55,000円(税込)と高額ですが、必要な方にとっては金額に相応しい内容となっています。

JCB GOLDに近いクレジットカード

JCB GOLD THE PREMIERやTHE CLASSといったカードへのインビテーション(グレードアップ制度)に興味のない方は、以下のカードも候補になるかもしれません。

JCB GOLD EXTAGE

20歳以上29歳以下であれば、「JCB GOLD EXTAGE」という20代向けのゴールドカードもあります。年会費は3,300円(税込)でJCB GOLDと比べて割安になっています。ただし、旅行傷害保険、ショッピングガード保険の保険金額が異なること、航空機遅延保険がない、カードのグレードアップ制度の対象外など一部内容が異なりますので、注意が必要です。

年会費を抑えながら、ゴールドカードを利用したいという方向けです。

JCB GOLD PARTNER WITH POINT

Amazon.co.jpをよく利用する方は、「JCB GOLD PARTNER WITH POINT」というAmazon.co.jpでカードを利用するとOki Dokiポイントがお得に貯まるカードもあります。(表8)

通常ポイント1
Amazon.co.jpの利用(JCB GOLD PARTNER WITH POINT)+1倍
WEB明細サービスの登録+1倍
ポイントアップ登録(期間限定2021年9月30日まで)+1倍
合計4倍
表8:JCB GOLD PARTNER WITH POINT(Amazon.co.jpでの利用)

年会費は11,000円(税込)でJCB GOLDと同額ですが、カードのグレードアップ制度の対象外など一部内容が異なりますので、注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました