スウェーデンハウスに住んで良かったこと・悪かったこと

生活

スウェーデンハウスに住んで約2年が経過しました。スウェーデンハウスに住んで良かったこと・悪かったことを書いていきます。

デザインについては好みがあると思うので敢えて触れません。

良かったこと

暖かい・涼しい

スウェーデンハウスは冬は暖かく、夏は涼しいです。もちろん、エアコンを使っていることが前提です。実家やアパートに住んでいるときと比べて、冷暖房の効きが良いように思います。友人から「そのエアコンの設定温度でこんなにも暖かいんだね」と言われたことがあります。

床暖房は、スウェーデンハウスに住む前は、非常に魅力的でしたが、実際にスウェーデンハウスに住んでみると暖かいので、必要ありませんでした。

tayuyu
tayuyu

冬に半袖半ズボンで過ごすことも…。

結露が起きない

スウェーデンハウスに住んで約2年経過しましたが、窓に結露ができたことはありません。実家やアパートに住んでいたときは結露が酷かったので、結露が起きないことは本当に良かったと思いました。

スウェーデンハウスの窓は、木製サッシの3層ガラス窓なので、防音性、耐風圧性、気密性が高いとされています。

tayuyu
tayuyu

窓の外に結露が起こることがあるよ。

遮音性が高い

室内の音が室外に聞こえにくいです。また、室外の音も室内に聞こえにくいです。子どもが大きい声を出しても室外にはほとんど聞こえないので、お隣さんに気を使わなくて済みます。もちろん、窓を開けていたら話は別です。

一方で、室外の音が聞こえにくいので、雨が降ってきたことに気付かないことがあります。

悪かったこと

湿度が低い(乾燥)

家によって違いはあると思いますが、私の家の場合、冬の湿度は40%前後です。スウェーデンハウスに住み始めたときは、空気が乾燥しているなと感じることがよくありました。ただ、今はスウェーデンハウスの湿度環境に慣れました。人間は、案外環境に適応できるようです。

湿度が低くて良かったことは、洗濯物がすぐ乾くことです。

※湿度は3,000円くらいの温湿度計で確認したものなので正確かどうかは不明です。

2階の足音が1階に響く

2階で少し強めに歩くと1階に響きます。一般的な家の場合、1階にどれくらい響くのかはわかりませんが、2階の足音が1階に響くことは事実です。スウェーデンハウスは、遮音性が高いため、室内の音が響きやすいのかもしれません。スウェーデンハウスに限ったことではないかもしれませんが、吹き抜けを検討されている方は、音の響きという点に関して注意が必要かもしれません。

tayuyu
tayuyu

抽象的な感じになってしまいますが、なんか響くという感じがあります。

窓のメンテナンスが大変

スウェーデンハウスの窓は窓枠が木製のため、数年に一度、窓枠の塗装を推奨されます。実際に窓枠の塗装を行いましたが、窓枠の塗装は結構大変で作業に時間がかかります。2階の窓は塗装しずらいです。(窓は回転しますが、やはり1階に比べると大変です。)また、高所に窓が付いている場合は、素人では塗装ができない可能性があり、業者に頼まなければならないこともあるかもしれません。

まとめると、作業が嫌いな方にはあまりおすすめできません。もちろん、塗装作業の楽しさもありましたが、私の場合は、楽しさより大変さの方が上回ってしまったかなという感じです。

tayuyu
tayuyu

定期的に塗装しなければいけないので、窓枠は綺麗になるし、ついでに窓の掃除もやってしまうので、窓は綺麗に保てるよ。

おまけ

価格について

「スウェーデンハウスって高いの?」と友人から聞かれることがあります。どれくらい住宅設備を増やすかにもよりますが、正直、高い方ではあるのかなと思います。ただ、住宅展示場でいろいろなハウスメーカーに見積をしてもらい、金額を比較しましたが、スウェーデンハウスがだけがとても高いということはなかったと思います。基本的に大手ハウスメーカーは高かったです。

最後に一言

スウェーデンハウスに住んで良かったこと・悪かったことを書きました。今現在の評価としては、スウェーデンハウスの住み心地に満足しています。他メーカーはわかりませんが、購入後のサポートもしっかりしてもらえるので、その点もいいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました